いろいろなモノにクリスタルデコレーションをしよう

クリスタルデコレーションは、いろいろなものをデコることができるのが大きな魅力です。そこでここでは、どんなものにデコレーションできるのか、またデコレーションに不向きな素材は何かについて、紹介していきます。

どんなアイテムにデコレーションできるの?!

クリスタルデコレーションは、ほとんどのアイテムをデコレーションすることが可能です。

アクセサリー類でしたら、ネックレス、ピアス、イヤリング、リング、ブレスレット、アンクレット、ヘアアクセサリー、ブローチ・コサージュなど。ストラップやキーホルダーをデコレーションすることもできますし、クリップやカフス、タイピン、帯留め・帯飾り、メガネ留め・メガネホルダー、グローブホルダー、バッグホルダー、ブックマーカー、ロケット、ウォッチ、ルーペ、ミラーといった雑貨類、香水を入れるアトマイザー、ペンケース、アクセサリーケース、箱類など、できないものを探すほうが難しいといえそうです!

どんなアイテムはクリスタルデコレーションが不向きなの?!

スカルデコ

どんなモノにもクリスタルデコはできますが向いていないモノもあります。

どんな強力な接着剤を使用しても、100%取れないことはないので、強い衝撃や、無理な力が加わるような使い方が必要なものには不向き、といえるでしょう。

例えば、ゴルフクラブ、テニスのラケットなどのデコをやってる方もいますが、スポーツで使用するものはデコレーションをしてもすぐ取れてしまうという意味では不向きと言えます。

また、形状の変わるシリコンやゴムなども、接着剤がはがれやすいという点から言うと不向きす。

しかし、それらの事を念頭に置いてさえいれば、いろいろなモノに自由にデコってオリジナルのアイテムを作れるのがクリスタルデコレーションの魅力です。

クリスタルデコレーションしたものは洗えない?!

例えば、お菓子のお皿をプリンセス仕様にキラキラにした場合、お水や洗剤を付けて洗うおはNGです。汚れが気になる場合は、優しく柔らかい布などで表面を拭くくらいなら可能です。 お皿にデコを施した場合には、飾るだけ、または使用するのであれば洗うことが必要のないものに使用するようにしてくださいね。アクセサリーを置くお皿などれあれば、OKでしょう。

たのまなで資格を取ればデコリエに出品できる!?

たのまな

管理人がおすすめするクリスタルデコの通信講座はヒューマンが運営する「たのまな」です。

「たのまな」で資格取得するとクリスタルデコレーション制作・通信販売サイト 「decolier」で自分が作成したデコグッズを販売できます。decolierでは集客支援のため、decolierに参加するすべての方をArtistとして紹介、お店のURLへの集客をサポートしてくれるといううれしいメリットも。

そのうえ、準1級資格・1級資格取得者は、日本全国にあるヒューマングループ運営のニューヨーク発一流ネイルサロン「DASHING DIVA」(計46店舗)で自分の作品を販売するチャンスもあるんです。

管理人おすすめ講座「たのまな」はこちら